2018.10.22

ラツィオ、サポ1名が試合後に亡くなる…敵地での勝利を見届け他界

ラツィオサポーター
ラツィオサポーター1名が試合終了後に亡くなった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 21日に行われたセリエA第9節パルマ・カルチョ対ラツィオの一戦で、試合終了後にラツィオサポーター1名が死亡した。これを受け、同日、ラツィオがクラブ公式HPに追悼文を掲載している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、亡くなったのは53歳のカルロ・バローニ氏。ラツィオが2-0で勝利した試合を見届けた後、敵地スタディオ・エンニオ・タルディーニの外で倒れているところを、通行人が発見した。同紙は自然死であったと伝えており、事件性はないものと見られる。

 この一報を受け、ラツィオは追悼の意を表す声明を発表。「ラツィオの会長、監督、選手、そして全てのスタッフは、カルロ・バローニの死と家族の苦しみに対して深い哀悼の意を示します」と故人を悼んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る