2018.10.09

ディ・マリアがセリエAに興味? ユーヴェ加入を希望も、高額年俸がネックか

ディ・マリア
2015年からパリ・サンジェルマンでプレーしているディ・マリア [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、セリエAでのプレーに興味を示しているようだ。中でも、ユヴェントスへの加入を希望しているという。イタリアメディア『CalcioMercato』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に報じている。

 2015年夏にマンチェスター・Uからパリ・サンジェルマンへ加入し、4年契約を締結したディ・マリア。現行契約は今シーズン限りで満了を迎えることとなっている。報道によると、過去にポルトガル(ベンフィカ)、スペイン(レアル・マドリード)、イングランド(マンチェスター・U)と渡り歩いてきた同選手は、新たなチャレンジの場としてイタリア・セリエAでのプレーに興味を示しているようだ。

 ディ・マリアの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏によると、同選手はユヴェントスへの加入を望んでいるという。ただ、同クラブ側はディ・マリアの高額年俸や年齢面(来年2月で31歳)がネックと考えている模様。移籍実現なるか、注目だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る