2018.10.04

C・ロナウド、レイプ疑惑は「強く否定する」…メディアも非難

クリスティアーノ・ロナウド
自身の潔白を強調するクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身にかけられたレイプ疑惑を完全否定した。イギリスメディア『BBC』などが10月3日に伝えている。

 9月末、C・ロナウドは2009年にアメリカ・ラスベガスのホテルで、アメリカ人女性のキャサリン・マヨルガ氏に強制的に性行為を迫り、同女性が訴えを起こしたと報じられた。しかし直後にC・ロナウドは否定。報道は“フェイクニュース”と伝えられ、事態は一件落着したかのように見えた。

 しかし、10月初めにドイツメディア『Der Spiegel』が告発に関する経緯を報道。マヨルガ氏がC・ロナウドとの“和解”の無効を求めて訴訟を起こしたと報じた。女性の弁護士によると、2009年当時、C・ロナウドはマヨルガ氏に対して和解と口止めを条件に37万5000ドル(約4300万円)を支払ったという。

 すると、ラスベガス警察がこの件の捜査を再開すると発表。C・ロナウドの身辺調査などが始まった。

 C・ロナウドは10月3日、自身のSNSでレイプ疑惑を再び否定。同時に、この件を報じたドイツメディア『Der Spiegel』を非難した。

「僕に対しての告発を断固否定する。レイプは僕の信念に反する犯罪だ。そして、僕を使って宣伝しようとする人間によって作り出されたメディアに力を貸すつもりはない」

「僕の意志は明確だ。全ての調査の結果を安心して待っている」

 なお、C・ロナウドの弁護士はドイツメディア『Der Spiegel』に訴訟を起こすと述べたという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る