2018.10.04

インテル、再びモドリッチ獲得を狙う? シメオネ監督招へいも画策か

モドリッチ
インテルが獲得を狙っているモドリッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、来年1月の移籍市場でレアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得を狙うようだ。イタリアメディア『スカイ』の報道を引用し、スペイン紙『アス』が10月3日に伝えている。

 今夏の移籍市場でもモドリッチ獲得への動きを報じられていたインテル。契約破棄金が7億5000万ユーロ(約984億円)に設定されているとも伝えられ、レアル・マドリードからことわりをいれられていた。

 しかし今回の報道によると、インテルは再びモドリッチ獲得に動く模様だ。来年1月の移籍市場でオファーを提示する意向を持っているという。なおインテルは来シーズンにかけてチームの大幅な刷新を行うことを考えており、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督を招へいすることも狙っているという。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアではクロアチア代表を準優勝に導いてゴールデンボール(大会最優秀選手)を獲得し、FIFA最優秀選手賞にも輝いたモドリッチ。インテル移籍が実現する可能性はあるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る