FOLLOW US

23歳の新星がセリエAで69年ぶり大記録! 6試合連続ゴールで今季8得点

金字塔を打ち立てたピョンテク [写真]=Getty Images

 セリエAのジェノアに所属するポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテクが大記録を達成した。イタリアメディア『calciomercato』が9月30日に伝えている。

 セリエA第7節でジェノアはフロジノーネと対戦。2-1の勝利を収めた。この一戦でジェノアの全2得点を挙げたピョンテクは、これでデビュー戦から6試合連続得点記録を達成した。

 6試合連続得点というだけでも十分な記録だが、23歳のピョンテクは実は今季セリエAに初挑戦。セリエAデビューから6試合で8ゴールという記録は1949-1950シーズンにアタランタでプレーした元デンマーク代表のカール・オーエ・ハンセン氏以来、69年ぶりの快挙だという。

 カップ戦でもすでに4得点を挙げており、今季の公式戦で早くも12得点をマーク。計算すると約46分ごとにゴールを決めていることになるという。

 ポーランドのクラブから今夏400万ユーロ(約5億円)でジェノアに加入したピョンテク。ハンセン氏が高額でユヴェントスに移籍したように、ピョンテクも今季終了時にビッグクラブから声がかかるかもしれない。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA