2018.09.26

レアル会長、C・ロナウドの将来的な帰還を信じる「いつか帰ってくる」

クリスティアーノ・ロナウド
昨シーズンまでレアル・マドリードでプレーしたクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、今夏にユヴェントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの将来的なクラブへの復帰を信じているようだ。アメリカメディア『ESPN』が25日に報じている。

 ペレス会長は、「クリスティアーノ・ロナウドはいつかレアル・マドリードへ帰ってくるだろう。彼が9年間このクラブにいたことは、ファンにとって誇らしいことだと私は確信している。(同クラブのレジェンドである)アルフレッド・ディ・ステファノの正統後継者にふさわしい人物で、レアル・マドリードの歴史上で最も多くのゴールを決めた選手だ。ファンの心の中で彼は生き続けていて、何世代にも渡って記憶されるに違いない」とコメントした。

 数々のタイトルを置き土産に今夏イタリアに去ったばかりのC・ロナウドだが、将来的な帰還は実現するのだろか。また実現した際には、どのような役割を担うのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る