2018.09.25

元チェルシー指揮官のコンテ氏、母国復帰? ローマの新監督に就任か

コンテ
コンテ氏はローマの指揮官に就任する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 昨シーズンまでチェルシーの監督を務めていたアントニオ・コンテ氏はローマの新指揮官に就任するようだ。25日にイギリスメディア『スカイスポーツ』のイタリア支部が報じた。

 コンテ氏は2016-17シーズンにチェルシーをプレミアリーグ制覇に導き、昨シーズンはFAカップ優勝を果たした。しかし、リーグ戦では調子を落とした時期もあり、チェルシーは昨シーズンを5 位で終えた。同監督はチャンピオンズリーグ出場権を逃したことが原因で解任となった。

 一方、ローマは開幕戦からわずか1勝しか記録しておらず、順位を14位まで落としている。成績不振により現在クラブを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督は解任が濃厚となっている。

 ローマの幹部らはコンテ氏を最有力候補としてみている模様。ディ・フランチェスコ監督は次節にホームで行われるフロジノーネ戦に勝利できなければ大幅に解任に近づくという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る