2018.09.24

アッレグリ監督、ディバラについてコメント「ストライカーでの起用は可能」

パウロ・ディバラ
出場機会を減らしているディバラ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、同所属アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの起用法についてコメントした。

 今夏の移籍市場でレアル・マドリードからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが加入。“宝石”とも呼ばれているディバラは攻撃のオプションとしてC・ロナウドとポジション争いをしている。

 この現状にアッレグリ監督は会見で言及。ディバラのストライカーとしての起用について語った。

「ディバラのストライカーでの起用は可能だと思う。ここ数シーズンで試したこともある。その場合、攻撃的なウインガーが2人必要だ。」

「彼はボックス内だけで勝負するタイプではない。下がってボールを受けるなど、チームプレーも得意だ。彼の特性に合わせて起用しなければならない。FWとしてプレーさせる場合はウインガーや中盤の選手がボックス内に入ってきてフィニッシュする形ができていなければゴールは難しいだろう」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る