2018.09.22

ナポリMFハムシク、構想外により退団希望か…移籍先は中国が濃厚

マレク・ハムシク
退団希望と見られているハムシク [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するスロバキア代表MFマレク・ハムシクがナポリ退団を考えているようだ。21日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

 ナポリで10シーズン以上を過ごし、2014年からはキャプテンを務めていたハムシクは、今夏からナポリの新指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティ監督のプロジェクトの中心からは外れていると感じており、今シーズン限りでの退団を考えているようだ。

 ハムシクは、今夏の移籍市場でも中国行きを希望しており、同選手を巡る退団の報道は過熱している。また同紙によると、移籍先は中国の可能性が濃厚だという。

 現在31歳のハムシクは2007年にナポリへと加入。10年以上に渡ってクラブを支えた。また、近年では現チェルシーのサッリ監督の下で大活躍を見せ、昨年12月にはディエゴ・マラドーナ氏の持つクラブ最多得点記録も更新している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る