2018.08.16

ウルグアイ代表MFラクサール、ミラン移籍へ…かつてインテルに所属

ディエゴ・ラクサール
ウルグアイ代表でプレーするラクサール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランがジェノアに所属するウルグアイ代表MFディエゴ・ラクサールの獲得に近づいているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が15日に報じている。

 同メディアによると、ミランはラクサールと4年契約を締結することで合意した模様。ラクサールはすでにミラノ入りしており、メディカルチェックで異常が発見されなければ、移籍が正式発表される見通しだ。背番号は「93』になる見込み。

 現在25歳のラクサールは左サイドを主戦場とする選手で、プロデビューから1年後の2013年夏にインテルへ加入。2015年1月にジェノアへレンタル移籍し、2016年7月には同クラブへ完全移籍した。2018 FIFAワールドカップ ロシアでも4試合に出場するなどウルグアイ代表にも定着している。f

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る