2018.08.03

【コラム】C・ロナウド参戦、名将の帰還、激戦必至のダービー…セリエA前半戦の見どころを紹介

C・ロナウド
セリエA初挑戦のC・ロナウドに大きな注目が集まる [写真]=Juventus FC via Getty Images
イタリア・ジャーナリスト協会会員。ミラノ在住。

 2018-19シーズンのセリエAの日程が決定した。今年は例年より少し早い8月18日の開幕だ。代表戦のある9月第1週までは、現地時間日曜夜20時30分からの試合が基本となる。今回は全38試合のうち、前半戦を中心に見どころや注目カードを紹介したい。

 再注目は今シーズンの主役候補筆頭であるクリスティアーノ・ロナウドだ。ユヴェントスは開幕戦でキエーヴォとのアウェイゲームに臨む。ベンテゴーディ・スタジアムのチケットはほぼ完売になることは間違いない。チームは現在アメリカ遠征中で、ワールドカップ組のC・ロナウド、フアン・クアドラード、パウロ・ディバラらは30日から別メニューでトレーニングを開始した。全体練習となるのはアメリカ組がイタリアに戻った後の8月8日からになるという。そして、C・ロナウドのユヴェントス・スタジアム公式戦デビューは8月25日の第2節ラツィオ戦となりそうだ。

C・ロナウド

トレーニングを行うC・ロナウド [写真]=Juventus FC via Getty Images

 第1節ではラツィオ対ナポリの好カードも組まれている。ナポリの新指揮官に就任し、イタリア復帰を果たしたカルロ・アンチェロッティ監督がどんなチームに仕上げ、難敵ラツィオに挑むのか興味深い。さらに第2節では、アンチェロッティ監督の古巣ミランをスタディオ・サン・パオロに迎える。

アンチェロッティ

ナポリを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=LightRocket via Getty Images

 アンチェロッティ監督といえば、2013-14シーズンから2年間レアル・マドリードを率い、C・ロナウドとともにチャンピオンズリーグ(CL)などを制した。その両者がセリエAの舞台で初めて相まみえるのは、9月30日の第7節となった。また、同じ第7節では“ローマ・ダービー”が行われる。

 10月21日開催予定の第9節ではインテルとミランによる“ミラノ・ダービー”が開催される。この週のミッドウィークにはインテルがCLの試合を戦う可能性もあり、サッカー観戦旅行を計画中のファンにはおすすめの日程だ。

 また、イタリア代表の試合とセリエA観戦を組み合わせるのもおすすめで、11月中旬に絶好のブランができそうだ。11月11日開催予定の第12節にミラン対ユヴェントスの好カードが組まれており、その後はインターナショナル・マッチ・ウィークに突入。そして17日にサン・シーロで行われるネーションズ・リーグで、イタリア代表とポルトガル代表が対戦する。ミラノで一週間に二度、C・ロナウドのプレーする姿を拝める可能性があるのだ。

 なお、年内は12月29日まで日程が組まれ、2019年1月20日からリーグ後半戦が始まる。C・ロナウド加入でよりパワーアップした王者ユヴェントスを脅かす存在になるチームが出てくるのか。まずは今シーズンのセリエA前半戦の盛り上がりに期待したい。

文=赤星敬子

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る