2018.07.20

ローマ、ボルドーの逸材マルコムに熱視線…本人もイタリア移籍希望か

マルコム
複数クラブからの関心を報じられているマルコム [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボルドーに所属するU-20ブラジル代表FWマルコムに、ローマが熱視線を送っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

 今夏の移籍市場で複数クラブからの関心を報じられているマルコム。17日付の『スカイスポーツ』によれば、エヴァートンが移籍金3000万ポンド(約44億4000万円)と週給5万ポンド(約740万円)のオファーを提示する見通しで、争奪戦をリードしているとのことだった。

 しかし今回の報道によると、マルコムの代理人を務めるフェルナンド・ガルシア氏が「彼はイタリアに来ることを望んでいて、ローマが強い関心を示している。数時間後、モンチ(ローマのスポーツディレクター)と話をするよ」とコメント。ローマ移籍の可能性が浮上した。

 マルコムは1997年生まれの21歳。2017-18シーズンのリーグ・アンでは35試合に出場して12得点を挙げる活躍を見せ、移籍の可能性を取り沙汰されている。ローマ、エヴァートンの他にもパリ・サンジェルマン、リヴァプール、ドルトムントなど複数のビッグクラブが関心を寄せていると伝えられているが、移籍先はどのクラブになるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る