2018.07.19

ユーヴェMF、C・ロナウドとのエピソードを明かす「とても驚いた」

クリスティアーノ・ロナウド
ユヴェントスに移籍したC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクールが、2018 FIFAワールドカップ ロシアでのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとのエピソードを明かした。

 ベンタンクールは『Tyc Sports』のインタビューで「ポルトガル代表戦でのドーピング検査の際に、クリスティアーノが挨拶してくれたんだ。僕の名前を呼んでね。そのことに僕は驚いたよ。どうして僕の名前を知っているんだってね」と舞台裏でのエピソードを披露した。

 また、「その頃、ユヴェントスへの移籍の可能性が取り沙汰されていたが、まだ決定的なものでは一切なかった。そういうこともあって、挨拶だけに終わったんだ。だけど、あの時、彼がどのような人間なのかということに驚かされたよ」と、人間的にも良い印象を受けたことを明かし、次のようにC・ロナウドを称賛した。

「彼はとても優れた選手で、加入は本当に嬉しく思っているよ。ロッカルームの場所も彼に譲ったんだ。とてつもない選手だ。これまでのキャリアにおいて、彼はずっとそれを見せてきている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る