2018.07.18

インテル移籍浮上も…ローマ、伊代表フロレンツィと新たに5年契約締結へ

フロレンツィ
ローマとの新契約締結に迫っていると報じられたフロレンツィ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマが、イタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィとの新契約締結に迫っているようだ。イタリアメディア『Sky』が17日に報じている。

 報道によると、フロレンツィとローマは新契約締結ですでに合意に達している模様。手続きは書類へのサインを残すのみとなっているようだ。現行契約は2019年6月30日までとなっていたが、新たに2023年までの5年契約を締結することとなるという。

 なおフロレンツィについては、インテル移籍の可能性も取り沙汰されていた。元ローマ指揮官で、現在はインテルを指揮するルチアーノ・スパッレッティ監督が獲得を希望していると伝えられていたが、フロレンツィはローマに残留することを決断した模様だ。

 現在27歳のフロレンツィは、ローマの下部組織出身。クロトーネへレンタル移籍で加入した2011-12シーズンを除き、7シーズンに渡ってローマでプレーしている。2017-18シーズンは左ひざ前十字じん帯断裂の大けがから復帰し、セリエAで32試合出場1得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る