2018.07.18

ナポリのアンチェロッティ新監督、クラブ会長にベンゼマ獲得を直訴?

カリム・ベンゼマ
レアル・マドリードでプレーするベンゼマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリが、レアル・マドリードに所属するフランス人FWカリム・ベンゼマの獲得を狙っていると、イギリス紙『デイリーメール』が17日に報じている。

 同紙によると、今夏にナポリの新指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティ監督が、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長に、ベンゼマの獲得を直訴した模様。アンチェロッティ監督は、2015年まで2シーズンに渡りレアル・マドリードを指揮した際に、ベンゼマを指導した経緯があることから、かつての教え子を新天地のナポリで、得点源として迎え入れることを望んでいるようだ。

 そのベンゼマの放出についてレアル・マドリードは、4500万ユーロ(約59億円)で応じるものと予想されている。

 現在30歳のベンゼマは、2009年にリヨンからレアル・マドリードに移籍。ここまで通算412試合に出場し、193ゴール114アシストを記録。しかし、昨シーズンは、リーガ・エスパニョーラ32試合に出場したものの、5ゴールに終わり、在籍9年間で最も得点の少ないシーズンとなっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る