2018.07.17

カリニッチ、アトレティコ移籍目前に…W杯で出場拒否、強制帰国のクロアチアFW

カリニッチ
17-18シーズンはセリエAで6得点を挙げたカリニッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、アトレティコ・マドリードへの移籍に迫っているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が16日に報じている。

 同紙によると、17日にもミランとアトレティコ・マドリードが、カリニッチの移籍で合意に達するようだ。移籍金は1800万ユーロ(約23億7000万円)と推定されている。クラブ間合意に達し次第、カリニッチはマドリードに赴いてメディカルチェックを受けることになるようだ。

 カリニッチは1988年生まれの30歳。昨年夏にフィオレンティーナからミランへ加入したものの、2017-18シーズンはセリエAで31試合出場6得点と、思うような活躍を見せることができなかった。それでも2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨んだクロアチア代表メンバーに名を連ねたが、グループステージ初戦のナイジェリア代表戦で途中出場を拒否。強制帰国を命じられていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る