2018.07.17

ユーヴェDFルガーニ、チェルシー移籍報道が過熱も…残留を希望か

ダニエレ・ルガーニ
チェルシー移籍が噂されるルガーニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーへの移籍が噂されているユヴェントスのイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが、残留を希望していることが分かった。イタリア紙『トゥットスポルト』が16日に報じている。

 エンポリ時代の恩師であるマウリツィオ・サッリ監督が、チェルシーの指揮官に就任したことで、ルガーニの同クラブへの移籍報道が過熱している。しかし、同選手の代理人を務めるダヴィデ・トルキア氏が、『Radio Crc』のインタビューに応え、ユヴェントスが放出する意向がないことを明らかにし、ルガーニの第一希望も残留することであることを強調した。

「誰もがサッリ監督を追いかけてチェルシーに行くと思っているが、ユヴェントスが過去にいかなる交渉も受け入れなかったことを考慮しなければならない。ナポリともそれ以外のクラブともだ。ルガーニを譲渡する意思がないことを常に示してきた。それは今も変わらない」

「それと同様にルガーニも移籍することを望んでいることを示してはいない。しかし、もしオファーが提示されることになれば、耳を傾けなければならないだろう。サッカーの世界では、リスペクトが必要だ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る