2018.07.16

ウェストハムがF・アンデルソンを獲得…移籍金はクラブ史上最高額

フェリペ・アンデルソン
ウェストハム加入が決まったF・アンデルソン [写真]=West Ham United FC/West Ham United via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムが、ラツィオからブラジル人MFフェリペ・アンデルソンをクラブレコードとなる移籍金(金額は非公表)で獲得した。両クラブが15日に発表している。

 契約期間は4年。15日付のイギリスメディア『BBC』は移籍金について、3600万ポンド(約53億5000万円)と報じている。今後の活躍次第では4150万ポンド(約61億7000万円)まで上昇する模様だ。

 F・アンデルソンはウェストハムのクラブ公式HPで、意気込みを語っている。

「ともに仕事をしている僕のエージェントであるジュリアーノと僕の兄弟がウェストハムへの移籍話を持ってきた時、何度も考えるようなことはしなかったよ。僕は本当に移籍したいと伝えた。そして、それが実現したんだ」

「ウェストハムは非常に伝統のあるチームだ。ボビー・ムーア、カルロス・テベス、そしてディ・カーニオのようなたくさんの素晴らしい選手たちがここでプレーした。彼らは偉大な選手たちであり、このクラブのアイドルだ。僕もビッグな存在になることを目指しているし、彼らのようにレジェンドになれるかもしれない」

 F・アンデルソンは現在25歳。2013年にサントス(ブラジル)からラツィオへ加入し、ヨーロッパでのキャリアをスタートさせた。ラツィオでは177試合に出場し、34ゴールを記録。2017-18シーズンは公式戦32試合出場8ゴールだった。2018 FIFAワールドカップ ロシアには出場しなかったが、ブラジル代表としても1試合に出場した経験を持つ。

 マヌエル・ペジェグリーニ氏を新監督に迎えたウェストハムは、今夏の移籍市場で大型補強を進めている。イングランド人DFライアン・フレデリックス、イングランド人MFジャック・ウィルシャー、ウクライナ代表MFアンドリー・ヤルモレンコ、ポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキ、U-21フランス代表DFイッサ・ディオプ、パラグアイ代表DFファビアン・バルブエナに続き、F・アンデルソンが7人目の獲得選手となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る