2018.07.12

ユーヴェ、ウルグアイ代表主将DFゴディン獲得か…守備陣強化へ

ディエゴ・ゴディン
ウルグアイ代表主将のゴディン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、アトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンの獲得に興味を示しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が11日に報じている。

 報道によると、ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は去就が不透明なイタリア代表DFダニエレ・ルガーニとモロッコ代表DFメディ・ベナティアの代役として、経験豊富なセンターバックの獲得を望んでいるという。そこで、アトレティコ・マドリードとの契約が残り1年となったゴディンに白羽の矢を立てたようだ。

 現在32歳のゴディンは2018 FIFAワールドカップ ロシアでウルグアイ代表の主将を務め、4試合に出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る