2018.07.04

柴崎岳にミランとドルトムントが関心か…ロシアW杯で評価が急上昇

柴崎岳
ロシアW杯で印象的な活躍を見せた柴崎岳 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヘタフェの日本代表MF柴崎岳に、ミランと同代表MF香川真司の所属するドルトムントが関心を示しているようだ。イタリアメディア『calciomercato.com』が3日付で報じている。



 同メディアによると、2018 FIFAワールドカップ ロシアでの印象的な活躍を受け、柴崎に対する評価が急上昇しているという。「いつも最もロジカルな選択をし、正しいタイミングでプレーをするが、そのパフォーマンスにヨーロッパのクラブも気づくこととなった」と同メディアは伝えており、ミランドルトムントが獲得に興味を持っている模様だ。

 柴崎自身も、ロシアW杯を終えて今後の目標について「チャンピオンズリーグ(CL)に出場すること」と語っており、今夏のステップアップを視野に入れている。去就を巡る動きが慌ただしくなってくるかもしれない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る