2018.07.02

モラタ、ユーヴェ復帰を希望か…イグアインとの大型トレード実現も

モラタ、イグアイン
モラタ(左)とイグアイン(右)、大型トレード実現の可能性が浮上 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するスペイン人FWアルバロ・モラタが、ユヴェントス復帰を望んでいる。イギリス紙『デイリーメール』は7月2日、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとのトレードが実現する可能性を報じている。

 報道によると、チェルシーがモラタとイグアインのトレード実現に向けた交渉の準備を進めているという。2017-18シーズンまでナポリの指揮を執り、チェルシーの新指揮官就任が有力視されているマウリツィオ・サッリ氏がイグアインの獲得を希望していること、そしてモラタがユヴェントス復帰を希望していることから、利害は一致していると言える。

 モラタは2017-18シーズンからチェルシーでプレーし、プレミアリーグで31試合出場11得点を記録した。だが、イングランドでの生活への適応に苦しみ、現状への不満も抱えていることから、ユヴェントスへの帰還を望んでいるようだ。

 なお、5月23日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、ユヴェントス側もモラタ獲得に動いているという。復帰実現の障壁として高額な移籍金の存在が挙げられ、イグアインを他クラブへ放出して資金を確保する可能性も伝えられていただけに、トレード案は有力な選択肢と言えるだろう。ストライカーの大型トレードは実現するだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る