2018.06.12

去就注目のナインゴラン、インテルが獲得狙う…ローマは50億円超要求

ナインゴラン
複数クラブからの関心を報じられているナインゴラン [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を目指し、インテルがローマ側に接触したようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が10日に報じている。

 報道によると、2016-17シーズンまでローマを率いていたインテルのルチアーノ・スパレッティ監督がナインゴランの獲得を熱望している。ローマは移籍金として4000万ユーロ(約51億6000万円)を要求している模様だが、インテルは2500万ユーロ(約32億3000万円)を一括で支払い、さらに複数の選手を移籍オペレーションに組み込む準備をしているようだ。両クラブの提示条件には大きな開きがある状況となっている。

 また、元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ監督が率いる中国スーパーリーグの広州恒大もナインゴランの獲得に関心を示している模様。同クラブは3000万ユーロ(約38億7000万円)の移籍金に加え、ナインゴラン自身にも1200万ユーロ(約15億5000万円)もの年俸のオファーを用意していることが報じられている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むベルギー代表招集メンバーから外れ、直後にインスタグラムで代表引退を発表したナインゴラン。今夏の移籍市場でローマを離れる可能性は低くはないようだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る