2018.06.09

ユーヴェがブッフォンの後釜確保…ジェノア守護神のペリン獲得を発表

ペリン
ユヴェントス加入が決まったGKペリン [写真]=Juventus FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスは8日、ジェノアからイタリア代表GKマッティア・ペリンを獲得したことを発表した。

 契約期間は2022年6月30日までの4年間。移籍金は1200万ユーロ(約15億円)で、パフォーマンス次第で最大300万ユーロ(約3億8000万円)のボーナスが追加される。イタリア紙『トゥットスポルト』によると、推定年俸は250万ユーロ(約3億2000万円)。

 現在25歳のペリンはジェノアの下部組織出身で、2010-11シーズンにトップデビュー。12-13シーズンにはペスカーラにレンタル移籍をし、復帰した翌13-14シーズンからジェノアの正GKのポジションを確保した。今シーズンは公式戦38試合に出場した。

 なお、ユヴェントスは守護神の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが今シーズン限りで退団。ペリンは、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーと定位置争いを繰り広げることとなる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る