2018.05.26

35歳GKレイナ、今季終了後のナポリ退団を明言「ミランに行く」

ホセ・マヌエル・レイナ
ナポリのゴールマウスを守ってきたレイナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリのスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナが、退団し、ミランに移籍することを明言した。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が25日に報じた。

 レイナは同紙のインタビューで「これからもずっとナポリを愛し続ける。ナポリに在籍した4年間はとても素晴らしい時間だった」とナポリへの忠誠を誓い、契約が満了となる今シーズン限りでナポリを退団することになると明言した。

 さらに、「自分はミランに行く。私にとっては新たなかけがえのない経験になるだろう。世界で最も重要なクラブの一つだ」とコメントし、新天地は予てから噂されていたミランになると打ち明けた。

 ミランには、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが所属。パリ・サンジェルマンやレアル・マドリードなどへの移籍の噂が持ち上がっているが、レイナの加入が決定的になったことにより、ドンナルンマの去就も一層注目されることが予想される。

 現在35歳のレイナは、2013年にリヴァプールからナポリにレンタル移籍で加入。2014年夏には完全移籍でバイエルンに移籍するものの、翌年夏に今度は完全移籍でナポリに復帰し、4シーズンでセリエAの141試合に出場し、失点は125だった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る