2018.05.22

リヴァプール、サンプドリアのウルグアイ代表MF獲得へ…ジャン退団に備える

ルーカス・トレイラ
リヴァプールが関心を寄せるサンプドリアのルーカス・トレイラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールがサンプドリア所属のウルグアイ代表MFルーカス・トレイラの獲得に動くようだ。イギリス紙『サン』が21日に報じている。

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、今夏でのエムレ・ジャンの退団に備えてルーカス・トレイラを第一の補強候補として考挙げている。今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝に駒を進めているリヴァプールには、ライプツィヒ所属のギニア代表MFナビ・ケイタの加入が内定しており、リヨンのフランス代表MFナビル・フェキルの獲得も噂されている。中盤が補強ポイントと考えているようだ。

 ルーカス・トレイラは今シーズンのセリエAで36試合に出場し、4ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る