2018.05.16

ブッフォン、やはり現役引退か…代理人が示唆「涙を誘い、感動的な…」

ブッフォン
去就に注目が集まっているブッフォン [写真]=Juventus FC/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)の今シーズン限りでの現役引退するは、やはり現実のものとなりそうだ。同選手の代理人を務めるシルヴァーノ・マルティーナ氏の発言を、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』電子版が伝えている。

 ユヴェントスがセリエ7連覇を決めた翌日(14日)、ブッフォンは17日に本拠地アリアンツ・スタジアムで会見を行うと発表。自身の去就について何らかの表明をすると見られており、現役引退を発表するとの見方が広がっている。

 注目が集まる中、マルティーナ代理人が『ガゼッタ・デッロ・スポルト』電子版内のコンテンツ『juvenews.eu』のインタビューに応じた。同代理人は、ブッフォンの“ラストマッチ”が迫っていることを示唆している。

「(フランチェスコ)トッティの時のセレモニー、あのローマの熱気に満ちたスタイルとは違った別れになるだろう。ユヴェントスはどちらかと言うと(アレッサンドロ)デル・ピエロの時と似た感じになると思う。(ミシェル)プラティニの時には“CIAO PLATINI(さよなら プラティニ)”の横断幕が掲げられたように、試合終了15分前には何かが起こるだろう。涙を誘い、感動的でありながら、節度のあるものになるだろう」

 マルティーナ氏によると、19日にホームで行われるセリエA最終節のヴェローナ戦がブッフォンの現役ラストマッチになるという。身近な存在である代理人の言葉だけに、同紙は現役引退がいよいよ現実味を増したと見ている。

 ユヴェントスとサポーターたちにとって、スクデット7連覇の歓喜と偉大な守護神への惜別の思いが入り混じった特別な最終節となりそうだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る