2018.05.14

今季限りで契約満了のバルザーリ、残留を明言「もう一度ピッチに立つ」

アンドレア・バルザーリ
残留を明言したバルザーリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン限りの契約となっているユヴェントスの元イタリア代表DFアンドレア・バルザーリが、残留を明言した。イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えた。

 セリエA第37節が13日に行われ、ユヴェントスはアウェイでローマと対戦。0−0で引き分けたが、最終節を残して前人未踏の7連覇を達成した。2011年にヴォルフスブルクからユヴェントスに加入し、同クラブの7連覇という偉業達成に大きく貢献したバルザーリが、喜びを語った。

「我々は歴史を作った。素晴らしい1年だった。今日の試合も簡単なものではなかった。コッパ・イタリアを制してからの戦いで、集中力を切らす可能性もあったんだ。例年のように苦しんだが、素晴らしい戦いを見せることができたよ。優勝に値する1年だったと思う。今はこの偉大な偉業を祝福したい」

「最後の優勝というのは、常に格別だ。最も近いものだからね。これからの優勝はさらに厳しく、苦しいものだと思う。7年連続優勝は歴史だ」

 また、今シーズン限りでの退団も噂される去就については次のように断言した。

「来シーズンもユヴェントスでもちろんプレーする。我々は来季、もう一度戦士となってピッチの上に立つ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る