2018.04.24

自身は欠場も…マルキージオ、大一番に敗れたチームを鼓舞「最後の最後まで」

マルキージオ
自身は欠場も、大一番に敗れたチームを鼓舞したマルキージオ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、ナポリとの頂上決戦に敗れたチームを鼓舞した。イタリア紙『トゥットスポルト』が23日に報じた。

 ナポリ戦は発熱のため欠場したマルキージオ。2位ナポリに敗れたため、勝ち点差が1と追い詰められたチームを励ました。

 マルキージオはツイッターに「我々は頭を下げて生きていくような者たちではない、我々はユヴェントスだ。みんな、”最後の最後まで戦おう”。これは単なる我々のスローガンではない。我々の生き方なんだ。フィナーレがどうなるか決めるのはまだ我々自身だ。それを証明しようじゃないか」と投稿。試合終盤に失点を喫し、天王山に敗れて沈むチームを、副キャプテンであるマルキージオが勇気付けた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る