2018.04.21

【プレビュー】勝ち点4差で迎える天王山…ユーヴェvsナポリの注目ポイントは?

ユヴェントス ナポリ
首位ユヴェントスと2位ナポリが激突する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズンのスクデット争いを占う大一番が迫っている。22日、セリエA第34節で首位ユヴェントスと2位ナポリが激突する。

 勝ち点4差で迎える天王山。ユヴェントスはこの後にインテル戦やローマ戦を残しているだけに白星が欲しいところだが、なによりも負けないことが重要になる。対するナポリも当然、勝利が欲しいが、アウェイでの戦いということと残り試合の対戦相手を考えれば、ドローでも優勝の可能性は残る。つまりお互い「負けたくない」という心理が働くわけだが、ナポリは立場的にもチームカラー的にも、負けない戦いではなく勝つためのサッカーを選択するはずで、試合の構図としては“攻めるナポリ”と“守るユヴェントス”という展開になりそうだ。

■鉄壁の守備に綻び…エース投入のタイミングが鍵か
 堅守が武器のユヴェントスは2018年に入って調子を上げ、第29節までリーグ戦10試合連続無失点という驚異的な記録を残した。だが、第30節のミラン戦でゴールを許すと、直後のチャンピオンズリーグではレアル・マドリード相手に3失点完敗。第31節のリーグ戦では勝利こそ収めたものの、最下位のベネヴェントに2失点を喫する“らしくない”試合を演じた。連戦による疲労の影響もあってか、ペナルティエリア内でのルーズボールに対する反応が遅れるシーンや、クロスへの対応が甘い場面も多く、自慢の堅守に綻びが生じている。直近のクロトーネ戦でもお家芸の“先行逃げ切り”に失敗して1-1のドローに終わっており、守備面の修正が求められる。

ディバラ

ディバラの起用法がポイントとなりそうだ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 攻撃陣ではマリオ・マンジュキッチとドウグラス・コスタが好調を維持。マンジュキッチは胃腸炎により直近の試合を欠場したが、大一番では先発が予想されている。一方でパウロ・ディバラはスタメンを外れる見込みで、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は「4-3-3」のシステムを採用する模様。ただ、チームトップの21ゴールを挙げているエースを90分間ベンチに置いておくということはないだろう。背番号10投入のタイミングが鍵を握りそうだ。

■失われた安定感…勝利のために求められる“日替わりのヒーロー”
 堂々たる戦いぶりで絶対王者とスクデット争いを演じているナポリだが、このところはやや、調子を落としている。第27節でミランに敗れると、翌週のゲームでインテルと引き分けたことで、長らく守ってきた首位の座をユヴェントスに奪われた。その後は試合終盤のゴールや執念の逆転勝利でなんとか勝ち点を拾っているが、3月以降は一度も連勝がなく、安定感に欠ける。

ナポリ

ユーヴェ戦でヒーローは現れるだろうか… [写真]=LightRocket via Getty Images

 それでも優勝争いに踏みとどまっている要因は、ここ最近の試合で“日替わりのヒーロー”が誕生しているということだ。第29節のジェノア戦では72分にラウール・アルビオルが決勝ゴールをマーク。続く第30節のサッスオーロ戦では80分にホセ・カジェホンが同点ゴールを決め、ドローに持ち込んだ。また、第31節のキエーヴォ戦では1点ビハインドで迎えた89分にアルカディウシュ・ミリクのゴールで追いつくと、後半アディショナルタイム3分にアマドゥ・ディアワラが劇的逆転ゴールを奪ってみせた。今シーズンを占う大一番でも“ヒーロー”は誕生するのか、注目だ。

 マウリツィオ・サッリ監督はお馴染みの「4-3-3」を採用することが予想され、中盤にはハムシク、ジョルジーニョ、アランの3人、最前線にはロレンツォ・インシーニェ、メルテンス、ガジェホンを起用し、好調を維持しているミリクはベンチスタートとなる模様。こちらも、ミリク投入のタイミングが一つのポイントとなりそうだ。

【今シーズンの対戦】
ナポリ 0-1 ユヴェントス
得点者:ゴンサロ・イグアイン

【今シーズンの成績】
ユヴェントス
27勝4分け2敗 勝ち点85
得点78 失点19 得失点差59

ナポリ
25勝6分け2敗 勝ち点81
得点70 失点23 得失点差47

【トップスコアラー】
ユヴェントス
パウロ・ディバラ 21ゴール

ナポリ
ドリース・メルテンス 17ゴール

【直近5試合の結果】
ユヴェントス △◯◯◯△
ナポリ    ◯△◯△◯

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る