2018.04.07

アトレティコ会長がディバラ獲得報道を一蹴「彼のことはほとんど知らない」

パウロ・ディバラ
ディバラは活躍の場をうつすのだろうか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードの会長がユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラへの関心を否定したようだ。6日、アメリカメディア『Fox Sports』が伝えている。

 ディバラは、3月のインターナショナルウィーク期間にマドリードでアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督と会食していたことから、同クラブ移籍が報じられている。また、同クラブに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがバルセロナやマンチェスター・Uに移籍するとも報じられており、同選手の後釜として白羽の矢がたったといわれている。

 しかし、アトレティコ・マドリードのエンリケ・セレソ会長はこの報道を一蹴し、ディバラ獲得の可能性を否定した。

「ディバラは素晴らしい選手だが、私は彼のことをほとんど知らないよ。チェックもしていないし、レアル・マドリード戦で初めて彼のプレーを見たくらいだしね。それに、シメオネは起こったこと全てを私に話してくれる。レストランでディバラに会ったことも話してくれた。それ以上のことは何もない」

 ユヴェントスはチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのレアル・マドリード戦で0-3と敗れ、今夏の移籍市場で大幅な戦力の入れ替えを行うとも報じられている。また、この試合で退場したディバラに対し、批判の声も上がっていることから、ユヴェントス退団の報道が過熱しているようだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る