2018.03.20

カリアリと契約延長も…ナポリが北朝鮮代表FWに関心、ユーヴェと争奪戦か

ハン・グァンソン
カリアリと新契約を締結したハン・グァンソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリが、カリアリに所属する北朝鮮代表FWハン・グァンソンの獲得に強い関心を持っているようだ。イタリアメディア『Rai』が19日に報じている。

 カリアリは18日、ハン・グァンソンとの契約延長を発表。2023年6月30日までの新契約を締結した。同選手に対しては以前からユヴェントスが関心を示していると報じられてきたが、今回の報道ではナポリも獲得に乗り出すと予想されている。

 早くから獲得に向けて動きを見せていたユヴェントスが獲得レースで優位に立っているものと見られるが、ナポリの争奪戦参戦により、今後の動向に注目が集まる。

 ハン・グァンソンは1998年生まれの19歳。今シーズンはセリエBのペルージャでプレーし、リーグ戦17試合に出場して7得点3アシストを記録した。今年1月末にレンタル移籍元のカリアリへ復帰することが決まった。カリアリ復帰後はセリエAで4試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る