2018.03.18

ユーヴェ、SPALとドローも…アッレグリ監督は動じず「相手を称えたい」

アッレグリ
スコアレスドローもSPALを称えたアッレグリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスは17日、セリエA第29節でSPALと対戦。スコアレスドローで終了し、勝ち点3を獲得することはできなかった。この試合についてマッシミリアーノ・アッレグリ監督がコメントを残している。

 最後まで得点を奪えず、残留を争う17位SPALに貴重な勝ち点1を与えたユヴェントス。しかし指揮官は「サッカーではこういう試合も受け入れないといけない」とコメント。また連戦が続いたチームに「フィジカルもメンタルも消耗していたね」と振り返った。

 さらにアッレグリ監督は「今日はSPALを称えたい。彼らはアグレッシブな試合をして、私たちのサッカーをさせなかった」と、首位にも積極的に戦ったSPALを称賛。続けて「今日の我々はキレがなくて、チャンスをもっと生かすべきだったね」と反省した。

 これから中断期間に入り、次戦は31日にミランと対戦する。指揮官はこの中断で「負傷している選手は回復する時間がある。ACミランとレアルと対戦するために、メンタルもフィジカルも充電できるよ」と話し、3冠達成へ向けて英気を養うようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る