2018.03.09

ミラン、35歳GKレイナ獲得に動く…今夏でナポリとの契約が満了に

レイナ
ナポリ不動の守護神として活躍を続けているレイナ [写真]=LightRocket via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランが、ナポリに所属するスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナの獲得に動いているようだ。イタリアメディア『Sky』が7日に報じている。

 レイナとナポリとの契約は今シーズン限りで満了となる。報道によると、ミランはフリートランスファーでの獲得を画策している模様。8日にも獲得の意思を正式に申し出ることになるようだ。2年契約を提示すると伝えられている。

 ミランにはイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが所属し、去就に注目が集まっている。今回の報道によれば、同選手の去就とレイナ獲得への動きは関係がないと伝えられている。

 レイナは1982年生まれの35歳。バルセロナの下部組織出身で、2002年まで同クラブでプレーした。以後はビジャレアルとリヴァプールでプレーし、2013年にはナポリへのレンタル移籍を経験。2014-15シーズンはバイエルンでプレーし、2015年夏からナポリでプレーを続けている。昨シーズンはセリエA全38試合中37試合に出場。今シーズンもセリエA第27節終了時点で26試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る