2018.02.22

元レスターのラニエリ監督、伊代表指揮官就任を希望「もし話があれば…」

ラニエリ
現在はナントを率いているラニエリ監督 [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2015-16シーズンにレスターをプレミアリーグ制覇へ導き、現在はナント(フランス)を率いているクラウディオ・ラニエリ監督が、イタリア代表の指揮官に就任することを望んでいると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。

 日本代表FW岡崎慎司を指導し、レスターを“奇跡”のプレミアリーグ制覇へ導いたラニエリ監督。昨年2月に同クラブの指揮官の座を解任された後、今シーズンはナントで指揮を執っている。母国イタリアのクラブを渡り歩き、バレンシアやアトレティコ・マドリード、チェルシー、モナコ、ナントと、欧州各国で実績を残してきた知将だ。

 実績十分のラニエリ監督だが、代表チームの指揮は2014年のギリシャのみ。そして今、母国の代表チームを率いることを望んでいるようだ。ラニエリ監督は以下のようにコメントしている。

「どのイタリア人監督も、代表チームを率いたいと考えているものだよ。私はナントと2年契約を結んでいるし、(イタリア代表からの)接触はない。でも、もし話があれば、私は(ナントの)会長に、出ていってもいいかと聞くと思うよ」

 仮定の話と前置きしつつ、イタリア代表指揮官就任への思いを語ったラニエリ監督。果たして、実現する可能性はあるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る