FOLLOW US

デ・ロッシ、代表続投に意欲「何人かのサイクルは終わると思うが…」

ベテランの域に達しているデ・ロッシだが、イタリア代表での戦いを続ける意思を明かした [写真]=Getty Images

 ローマのMFダニエレ・デ・ロッシが、イタリア代表での続投を望んでいることを明かした。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が19日に報じた。

 デ・ロッシは、イタリア・サッカー選手協会(AIC)の会報誌『Il Calciatore』のインタビューで「スウェーデン代表との試合(2018 FIFAワールドカップ ロシア大会欧州予選プレーオフ)の後、何人かの選手のサイクルは終わると思っている。物事が失敗する時、一歩後ろから考える必要がある。これから新しい監督を選ぶこととなるが、どのようになるか見守らなければならない。優秀な選手は多い。しかし、自分は代表をずっと家族のように見てきた。つまり、その時々のものだけではないのだ。もし、新しい代表監督が自分を必要としてくれるのであれば、その時は…。年齢は34歳になってしまっているけどね」と、代表続投への意欲を持っていることを明かした。

 また現役引退後についても語り「恐らく助監督を務めることになると思う。ディ・フランチェスコ(現ローマ指揮官)、スパレッティ(前ローマ指揮官で現在のインテルの監督)、あるいは何人かの監督とは関係が上手くいっていた。現役を退いた後も、ピッチに留まり、ロッカールームを見ていきたい。スーツにネクタイという姿を見せることはないだろう」と、現役引退後は指導者の道を歩みたいとの希望を示している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA