2018.02.13

セリエA今季全試合出場のペリシッチが左肩をねん挫…離脱期間は不明

イヴァン・ペリシッチ
インテルの攻撃の要として活躍するイヴァン・ペリシッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチが、右肩をねん挫していたことが分かった。イタリアメディア『ANSA』が12日に報じている。

 ペリシッチは、11日に行われ、2-1と9試合ぶりに勝利を収めたボローニャ戦に先発出場。後半途中に左肩を負傷したが、痛みをこらえながら最後までピッチに立っていた。しかし、試合から翌日の検査で、左肩をねん挫していると診断された。現在のところ、離脱期間などは分かっていない模様で、後日、再検査が行われる予定となっている。

 今月2日に29歳の誕生日を迎えたペリシッチは、今シーズンのセリエAで24試合全てにフル出場。7ゴール6アシストをマークする活躍を見せている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る