2018.02.10

ベルナルデスキ、古巣相手にFK弾…ユーヴェが8連勝、暫定首位浮上

サッカー総合情報サイト

 セリエA第24節が9日に行われ、フィオレンティーナとユヴェントスが対戦した。

 首位ナポリを1ポイント差で追う2位ユヴェントスは、現在リーグ戦7連勝中。前節ではサッスオーロを相手にゴールラッシュを見せ、7-0と大勝した。フィオレンティーナとのアウェイゲームでは、GKジャンルイジ・ブッフォンやジョルジョ・キエッリーニ、サミ・ケディラ、ゴンサロ・イグアイン、マリオ・マンジュキッチらが先発メンバーに名を連ねた。

 ユヴェントスは前半、決定機を作り出すことができず。フィオレンティーナのジル・ディアスにポスト直撃のシュートを打たれるなど、肝を冷やす場面もあった。前半はスコアレスで終了した。

 スコアが動いたのは56分だった。今シーズン開幕前にフィオレンティーナからユヴェントスへ移籍したフェデリコ・ベルナルデスキが、古巣のゴールネットを揺らす。ペナルティーエリア右手前からのFKを直接狙うと、強烈な左足シュートを突き刺した。

ベルナルデスキ

古巣のゴールネットを揺らしたベルナルデスキ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 均衡を破ったユヴェントスは86分、最終ラインの背後へ抜け出したイグアインが相手GKの位置を見て冷静に右足シュートを決め、追加点。勝利を決定付けた。

イグアイン

冷静に右足シュートを決め、追加点を挙げたイグアイン [写真]=NurPhoto via Getty Images

 試合は2-0で終了。ユヴェントスが敵地で完封勝利を収め、8連勝で勝ち点を「62」に伸ばした。10日にラツィオと対戦するナポリを上回り、暫定首位に浮上している。次戦は13日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでトッテナムをホームに迎える。一方のフィオレンティーナは次節、18日にアタランタとのアウェイゲームに臨む。

ユヴェントス

勝利を喜ぶユヴェントスの選手たち [写真]=Action Plus via Getty Images

【スコア】
フィオレンティーナ 0-2 ユヴェントス

【得点者】
0-1 56分 フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
0-2 86分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る