2018.02.07

ミラン、昨夏に続きベロッティ獲得に挑戦か…今季の不調で市場価値減

ベロッティ
ベロッティは今シーズンの不調で市場価値が大幅に下がっていることが予想される [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランが今夏の移籍市場で、トリノに所属するイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの獲得に挑戦するようだ。イタリアメディア『メディアセット』が6日に報じた。

 ミランは昨年夏にもベロッティの獲得に動いていると報じられたが、実現には至らず。ミラン以外の多くのクラブからの獲得も噂されたが、ベロッティはトリノに残留した。

 しかし、ベロッティ自身は今シーズンは不調。リーグ戦で26ゴールをマークした昨シーズンから一転して、今シーズンは17試合4得点と失速。ケガの影響もあって低調なパフォーマンスに終始している。一時は1億ユーロ(約135億円)とも言われた市場価値は大幅に値を下げることとなりそうだが、それでもミランの評価は変わらないようで、今夏の移籍市場で再び獲得に動くことが予想されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る