2018.01.17

ユーヴェサポが移籍報道のMFマルキージオへ横断幕「我々と共に残る」

マルキージオ
ユヴェントスサポーターはマルキージオの残留を強く願っている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)参戦の噂が持ち上がったユヴェントスのイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオに対し、サポーターが残留を呼びかけた。イタリアメディア『メディアセット』が16日に報じている。

 マルキージオは今シーズン、ドイツ代表MFサミ・ケディラ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチ、フランス代表MFブレーズ・マテュイディとのレギュラー争いで遅れをとり、ポジション確保に苦戦を強いられている。セリエAで8試合しか出場機会を得られず、さらには今夏の移籍市場でリヴァプールからドイツ代表MFエムレ・ジャンが加入することが確実視されていることから、今夏にもユヴェントスを退団するのではないかと報じられた。

 しかし、ユヴェントスサポーターがこの移籍報道に対してすぐに反発。同クラブのトレーニングセンターがあるヴィノーヴォに「マルキージオに触れるな。我々と共に残る」と書かれた横断幕を掲げ、アンタッチャブルな選手であることをクラブに訴えかけている。

 7歳のころからユヴェントスに所属し、在籍年数は「25」を数えるマルキージオ。果たして、どのような決断を下すのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
リヴァプール
57pt
マンチェスター・U
56pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る