2018.01.08

カリアリ、マテュイディへの人種差別コールを謝罪「リスペクトを」

ブレーズ・マテュイディ
人種差別を受けたマテュイディに対し、カリアリが謝罪した [写真]=Juventus FC/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 カリアリが、6日に行われたセリエA第20節のユヴェントス戦で一部サポーターによって行われたフランス代表MFブレーズ・マテュイディへの人種差別コールを謝罪した。

 カリアリは7日、クラブ公式ツイッターで謝罪を表明。マテュィディの母国語であるフランス語で以下のように記した。

 「君はとても偉大な選手。若い人たちにとってもお手本だ。サルデーニャ・アレーナで侮辱を受けたのであれば、私たちは謝罪する。人種差別は、我々サルデーニャ人が行うものではない。無知ということだけが、このような行動を説明できる。リスペクトを」

 マテュイディは同試合後、ツイッターで「弱い人間が、憎しみを持って脅すようにしている」などと綴り、人種差別を受けたことを明かしていた。また、カリアリの謝罪に対し感謝の意も示している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る