2017.12.13

ブッフォンがイタリア代表復帰を示唆? 「必要とされる限りは…」

ブッフォン
先日、W杯出場を逃したことで代表からの引退を表明していたブッフォンだが… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスの元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、代表への復帰をほのめかしたようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が12日に報じた。

 同紙主催のイタリア人スポーツ選手を対象とした『ガゼッタ・スポーツ・アウォーズ 2017』で、「今年最も活躍した人物」の部門に選出されたブッフォンは「トリプルの達成? 人生が続く限り、望みは捨てない。複数のコンペティションを戦える幸運に恵まれてれば、選択するような必要もない。ユヴェントスのようなクラブは、最も高い頂を目指さなければいけない。あとはなるようになるだけだ。昨シーズンは、全てが上手くいったが、最後のカーディフでの大舞台だけが、上手くいかなかった」とリーグ、カップ戦、チャンピオンズリーグ(CL)の3冠達成を目指していることを強調した。

 そして、先日引退を表明した代表については「『自分が必要とされる限りは……』とこのように答えたい。スウェーデンに敗れ、たくさんの愛情が溢れたメッセージを受け取った。人々は、私がキャリアにおいて、一度もごまかしてプレーしていないことを理解している。これが評価されたのだと思うよ。ユーロ2020への出場? 自分は1日1日を生きている。出場を否定しない」と現役続行を示唆した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る