2017.12.07

サネッティ副会長、“エース”イカルディを称賛「彼を誇りに思う」

サネッティ
15試合出場16得点と大活躍を見せるイカルディを称賛したサネッティ副会長 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルのハビエル・サネッティ副会長が、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディを称賛した。イタリアメディア『トゥットメルカート』が6日に報じている。

 サネッティは、自ら主催する慈善団体『Un sorriso per Pupi』のチャリティーイベントの場で、イカルディについて「とても素晴らしい結果を残している。ただ、我々は今になってそれを発見したのではない。毎年、彼は成長を見せている。彼をストライカーとして、そして主将として抱えていることを誇りに思う」と、同クラブでプレーしていることに強い喜びを示した。

 現在、セリエAで首位に位置するチームを15試合出場16得点と牽引するイカルディには、レアル・マドリードからの関心が寄せられていることが明るみに出ていた。しかし「インテルでプレーすることに満足している」と語り、愛するクラブへの忠誠心を誓っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る