2017.11.29

複数クラブから関心も…ガビゴル、母国帰還の決断は古巣のみに限定か

ガビゴル
先のベンフィカでリーグ戦わずか1試合の出場にとどまっているガビゴル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルからベンフィカにレンタル移籍しているブラジル人FWガブリエウ・バルボーサが、古巣サントスへの復帰を希望しているようだ。イタリアメディア『FcInterNews』が28日に報じた。

 “ガビゴル”の愛称で親しまれる同選手は今季のプリメイラ・リガでわずか1試合の出場と、完全に居場所を失っている。このため、冬の移籍市場でベンフィカを退団するとの憶測が強まっている状況だ。

 ガビゴールについては、母国ブラジルのパルメイラスなど多くのクラブが獲得に関心を抱いていることがこれまでに明るみに出ているが、本人は古巣サントスへの移籍できる場合に限り、ブラジルへの復帰を受け入れるものと予想されている。

 サントスへの復帰は、高額な年俸がネックとなると見られるが、ガビゴールは年俸の削減も受け入れるのではないかと伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る