2017.11.21

リッピ、イタリア連盟会長に憤慨「彼は記憶力がないように思える」

マルチェッロ・リッピ
タヴェッキオ元会長に怒りを示したリッピ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表監督のマルチェッロ・リッピ氏が、辞任を発表したイタリアサッカー連盟(FIGC)のカルロ・タヴェッキオ会長に怒りを示した。リッピ氏はイタリアメディア『Sky』の電話でのインタビューに応じ、次のように語った。

「私の名前が挙がることは、腹立たしい。タヴェッキオは記憶力がないように思える。(イタリアオリンピック委員会のジョバンニ)マラゴー会長が述べたことは本当だ。ただし、私が(ジャンピエロ)ヴェントゥーラを監督に任命したということを除いてはね」

「私はイタリア代表のテクニカルディレクターの就任に仮契約を結んでいた。その時、私は、(ヴィンチェンツォ)モンテッラ(現ミラン指揮官)、(ジャン・ピエロ)ガスペリーニ(現アタランタ指揮官)、そしてヴェントゥーラと話し合った。『私が代表監督を選ぶのか?』と質問するとタヴェッキオは、『いや、代表監督は連盟の会長が選ぶ』。そして彼が『ヴェントゥーラだ』と言ったんだ」

 イタリア代表監督を任命した舞台裏について詳細に説明したリッピ氏。しかし、20日に辞任を発表したタヴェッキオ会長は「私は監督を任命していないが、その代償は私が払う」と発言。これにリッピ氏は憤慨しているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る