2017.11.21

長友に代わり今季初先発…サントン「約1年ぶりのフル出場で嬉しい」

ダヴィデ・サントン
今シーズン初先発となったサントン [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルのイタリア人DFダヴィデ・サントンが、19日に行われたセリエA第13節アタランタ戦でフル出場したことに対し、自身のインスタグラムで喜びを露わにした。

 インテルはアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが51分にヘディングシュートで先制。そして60分にも再びイカルディが頭でゴールネットを揺らし、2-0で勝利を収めた。インテルは開幕13試合負けなし、ここまで10勝3分けで2位に浮上している。

 日本代表DF長友佑都に代わって、左サイドバックで先発出場したサントンは、自身のインスタグラムを更新。「約1年ぶりにフル出場を果たすことができて本当に嬉しい。この素晴らしいグループの一員としてプレーできることを嬉しく思うよ」と綴り、フル出場に満足感を示した。

 さらに「自分をずっと支えてくれた人たちには感謝しなければならない。今はもう(次節の)カリアリ戦に向けて集中している」と続け、サポートしてくれた周囲の人々に感謝を伝えている。

 26歳のサントンは、2015年夏にニューカッスルからインテルに加入。今夏の移籍市場で退団の可能性も浮上していたが、結局は残留した。今シーズンはここまで3試合に出場しており、カリアリ戦で今季初の先発出場を達成して安定感のあるプレーを見せていた。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る