2017.11.20

後半ATに意地の2発も…ユーヴェが痛恨3失点、今季2敗目で3位転落

ディバラ
ベンチスタートのディバラは後半ATに1得点を挙げたが、ユヴェントスは敗戦 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第13節が19日に行われ、サンプドリアとユヴェントスが対戦した。

 開幕12試合を終えて10勝1分け1敗で2位につけるユヴェントスが、国際Aマッチウイーク明けの初戦に臨んだ。先発メンバーには、GKヴォイチェフ・シュチェスニーやサミ・ケディラ、フアン・クアドラード、ゴンサロ・イグアイン、マリオ・マンジュキッチらが名を連ねた。パウロ・ディバラはベンチスタートだった。

 ユヴェントスは開始2分、フェデリコ・ベルナルデスキのスルーパスからイグアインがペナルティーエリアに入り、右足シュートを放ったものの、わずかに枠の左へ。32分にはイグアインのポストプレーから右サイドへ展開し、クアドラードがペナルティーエリア右側から右足シュート。至近距離から狙ったが、相手GKに阻まれた。前半は0-0で終了した。

 後半立ち上がり、均衡を破ったのはサンプドリアだった。52分、ペナルティーエリア内での混戦からユヴェントスのクリアが高く浮き上がると、落下点で待っていたドゥバン・サパタがヘディングシュートを決めた。

サパタ(91番)が打点の高いヘディングシュートで先制ゴール [写真]=Getty Images

 ビハインドを負ったユヴェントスは62分にディバラを投入。猛攻を仕掛けるものの、ラストパスの精度を欠いて同点ゴールを決めることができない。すると71分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたサンプドリアのルーカス・トレイラが強烈な右足ミドルシュートをゴール左隅へ突き刺し、リードを広げた。

 サンプドリアはさらに79分、右サイドからのFKをファーサイドから折り返し、ジャン・マルコ・フェラーリがゴール前で詰めて3点目。3-0とし、試合を優位に進めた。

 勝敗は決したかに見えたが、後半アディショナルタイムにドウグラス・コスタがペナルティーエリア内で倒されてPKに。イグアインがゴール右隅へ決めて1点を返した。さらに90+4分、敵陣右サイドでパスを受けたディバラがドリブルでのカットインから強烈な左足シュートをニアサイドへ決め、1点差に迫った。

イグアイン

後半ATにPKを決めたイグアインだが、流れの中からは得点できず [写真]=NurPhoto via Getty Images

 後半アディショナルタイムに2点を決めて意地を見せたユヴェントスだったが、反撃は及ばず。サンプドリアが3-2と逃げ切り、勝ち点3を獲得した。ユヴェントスは痛恨の3失点で今シーズン2敗目を喫し、3位に転落。次戦は22日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でバルセロナをホームに迎え、26日のセリエA第14節ではクロトーネとのホームゲームを控えている。

ユーヴェ撃破を喜ぶサンプドリアの選手たち [写真]=Getty Images

【スコア】
サンプドリア 3-2 ユヴェントス

【得点者】
1-0 52分 ドゥバン・サパタ(サンプドリア)
2-0 71分 ルーカス・トレイラ(サンプドリア)
3-0 79分 ジャン・マルコ・フェラーリ(サンプドリア)
3-1 90+1分 ゴンサロ・イグアイン(PK)(ユヴェントス)
3-2 90+4分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る