2017.11.09

ブラジル代表招集の可能性もあった? 伊代表ジョルジーニョ代理人が激白

ナポリのジョルジーニョ
イタリア代表に招集されたジョルジーニョ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア代表に招集されたナポリMFジョルジーニョの代理人が、ブラジル代表からも招集される可能性があったことを明かした。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が8日付で報じた。

 ジョルジーニョの代理人を務めるジョアン・サントス氏は「ブラジル代表のチッチ監督は、3月のテストマッチでジョルジーニョを招集する考えだった。しかし、イタリア代表がそれより早くジョルジーニョを招集し、彼はイタリア代表のユニフォームを身に纏うこととなった」と激白。ジョルジーニョがブラジル代表からも招集を受ける可能性があったことを明かしている。「ブラジル代表の戦い方はイタリア代表のそれとは異なるものだが、ジョルジーニョは問題なくプレーできただろう。ブラジル代表ではより技術が、イタリア代表では戦術が重要視される。ジョルジーニョは自分自身の特徴を持って貢献できたはずだ」とコメントしている。

 ジョルジーニョはブラジルのインビツゥーバ生まれだが、ヴェローナのユース育ち。2009年にヴェローナでプロキャリアをスタートさせ、2014年からナポリでプレーしている。また、イタリア代表としては2016年3月のスペイン代表戦で初キャップをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る