2017.11.05

長友が先発のインテルはトリノとドロー…終盤の同点劇で無敗を継続

インテル、トリノ
長友はこの試合でも先発に名を連ねた [写真]= Inter/Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第12節が5日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはトリノと対戦した。長友は6試合連続で先発メンバーに名を連ねた。

 前半は一進一退の攻防が続き、両チームともにスコアレスのまま折り返す。後半に入って49分、左サイドでボールを持った長友がマティアス・ベシーノに右足でピンポイントのクロスを上げる。しかし、狙い澄まして放たれたヘディングはトリノのGKサルヴァトーレ・シリグに阻まれ、惜しくも得点ならず。続く52分にも長友はベシーノにクロスを供給するが、頭で合わせたボールはシリグの正面を突いてゴールには至らなかった。

 後半はインテルが押し気味に試合を進めていたが、先制したのはアウェイのトリノだった。59分、縦に走り込んで右サイドでパスを受けたイアゴ・ファルケが中央にカットインし、ペナルティエリアのわずかに外から左足を振り抜く。ボールは低い弾道でゴールに吸い込まれていき、トリノが1点を先行した。

 得点が必要になったインテルは、76分に長友を下げてマルセロ・ブロゾヴィッチを投入。システム変更も施して攻勢を強めると、試合終盤に再び試合が動く。79分、イヴァン・ペリシッチが左サイドから上げたクロスを、マウロ・イカルディがゴール前でフリーになっていたエデルに向けてダイレクトで折り返す。これをエデルが冷静にゴールに押し込んで、インテルが試合を振り出しに戻した。

 試合はそのまま1-1で終了し、両チームともに勝ち点1を分け合う結果となった。インテルは逆転こそならなかったものの、試合終盤の同点劇で開幕からの無敗を12に伸ばした。

 次節、インテルは20日にホームでアタランタと対戦する。

【スコア】
インテル 1-1 トリノ

【得点者】
0-1 59分 イアゴ・ファルケ(トリノ)
1-1 79分 エデル(インテル)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る