2017.10.19

復帰戦で同点弾のピアニッチ「メディカルスタッフに感謝している」

ピアニッチ
同点となるゴールを決めたピアニッチ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節が18日に行われ、ユヴェントスはホームでスポルティングと対戦し、2-1で勝利を収めた。同点弾をマークしたボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

 先制される展開に同選手は「少し不運だったかもしれないが、これがサッカーだ。スポルティングは素晴らしいチーム。その相手に対し、我々は良い試合をしたと思う。難しい相手だったが、我々は勝利に値したと思う。この結果に満足している。これからも継続して結果を出していかなければならない」とコメント。スポルティングが難しい相手だったことを強調した。

 ピアニッチは、9月26日に行われたオリンピアコス戦のウォーミングアップ中に負傷し離脱していた。復帰初戦を振り返った同選手は「チームに復帰できて嬉しく思っている。メディカルスタッフに感謝しているよ。次節でグループステージ突破を決めなければならない。リスボンでの試合では、勝ちに行くが、今はウディネーゼの試合を考えている。重要な試合だ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る