2017.08.24

欧州覇者レアルに善戦で満足感…ピオリ監督「最高のトレーニングになった」

ピオリ
欧州覇者レアルに善戦したチームに対し一定の満足感を感じているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フィオレンティーナは23日、サンティアゴ・ベルナベウ杯(親善試合)でレアル・マドリードと対戦し、1ー2と惜敗した。試合後にミックスゾーンでステファノ・ピオリ監督がインタビューで感想を語った。イタリアメディア『トゥットメルカート』が伝えた。

 欧州覇者に善戦したチームに対しピオリ監督は「最高のトレーニングになったと思う。なぜなら、自分たち自身の力を知る必要があるからだ。素晴らしいパフォーマンスが随所に見られたが、まだ成長しなければいけない。ミラノでのインテル戦は全てが間違っていて、難しいスタートだった。今日の試合は、リードをもっと上手く保つことができたはずだが、今はより自分たちを磨かなければいけない状況にある」と、まずまずの手応えを感じていることを明かした。

 そして次節、セリエAでのサンプドリア戦については「どの選手を出場させるかは日曜日の午前中に決める。しっかりとつなぐサッカーを展開する相手に対し、どの選手が最高の状態にあるのかを見極める必要がある」と、試合直前まで出場選手を検討することを打ち明けている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る